« ゴルフ友達と | トップページ

2014年10月27日 (月)

最終回/So Long, Everybody!

三日後の10月30日にコナに別れを告げ、日本は徳島県阿南市(我々二人の故郷)へ引っ越します。コナ在住の皆様、ヒロ在住の皆様(こちらはほんの数人)、時々日本やアメリカ本土からコナに来られる皆様、会ったことの無い皆様、長い間有難うございました。お陰様でコナの素晴らしい気候、釣り、ゴルフと存分に楽しむ事ができ、思い出深い5年4か月を過ごす事ができました。ハワイ島のゆったりとした自然を背景に遺影用写真も十分確保した事だし、ハワイ島の思い出を冥土の土産に三途の川を、、、まだちょっと早いかな?

また、私のこの拙いブログをご愛読(というほどでもない? → ヒマでシャーナイので読んだろか、という人も中にはいるようです)頂き有難うございました。私の本来の持ち味である格調は取り敢えず置いておいて、臨場感を出す事に軸足を置いて書いて来たつもりです。それにしても、文章は全く進歩が無かったですねぇ~。そういう意味ではゴルフも殆ど進歩無し、釣りそのものにも大した進歩なし、どっぷりと浸った日本語だけの日々の生活で英語のチカラは進歩どころか退化の一方、、、考えてみるとこの5年余はナンだったのでしょうかねぇ~。でも皆さんのお蔭でハワイ生活を楽しませてもらったし、いろいろな思い出が残ったように思うので良しとしましょう。

日本に帰っても、遊漁船を中心に釣りを続けたいと考えています。徳島県阿南市沖の漁場にはノドクロ(アカムツ)、サバ、アジ、サワラ、ヒラメ、ブリ、マダイ、マハタ、カサゴ類などなど美味しい魚達が目白押しのようです。最近友人が8キロのブリ(出世魚)を釣って写真を送って来ました。羨ましいですねぇ~。
立派なブリの写真を見て、ふと何故か、
  ブリはいい 生きてるだけで 出世する
というサラリーマン川柳を思い出してしまいました。
ついでに出世魚・ブリの説明をしておきましょう。

  関東 - モジャコ(稚魚)→ワカシ(35cm以下)→イナダ(35-60cm)→
     ワラサ(60-80cm)→ブリ(80cm以上)

  •   関西 - モジャコ(稚魚)→ツバス、ヤズ(40cm以下)→ハマチ(40-60cm)→
         メジロ(60-80cm)→ブリ(80cm以上)

    また”イラン事”を書いて本題から逸脱してしまいました。

    日本へ帰って生活基盤が整いしだい(整わないうちにかな?)釣りに出る事になるでしょう。またぼちぼちブログを書くつもりですので、ヒマな時に読んでやって下さい。ブログ名は未定ですが、「出戻りオヤジの釣り日誌」にでもするかな?
    新しいブログには、この「ハワイ島釣り日誌」からリンクさせます。興味の有る人も無い人も、ヒマのある人も無い人も時々開いてやってみて下さい。日本はそろそろ寒くなって来ていると思うので、ひょったしたら来年春まで冬ごもりしてしまって釣りに出ないかも知れません。まあ日本へ帰ってからの話です。時々このブログにて状況を報告します。

    実釣報告・最終回:
    今日はShimaichiはお休みだが、釣りの相棒・Ysさんが、釣れた魚他を使って私の友人達も招待して送別会を催してくれる事になっている。有難い事であるが、今日は「釣れなかった」では済まされない。
    さあ、リキ入れて行こう!
    ストーム(Ana) 一過の後は穏やかな天気が続いており、最終回のミッションは思い出多いグラウンドに託す事にした。出来ればDeep-7の五目釣り(Onaga、Paka、Kale、Gindai、Ehu)くらいは達成したいところだ。それにOtaro(大型カツオ)が1~2匹あれば言う事無し。

    ・・・と思っていたのだが、港を出るとウネリがあった。グラウンドは厳しそうな感じなので、予定を変更して南へ向かう事にした。最近Opakapakaがボチボチ(本当はボチ程度)釣れているRed Hil l沖のPoint-45にミッションを託す事にした。
    思い出多いコナの街並みを左にして、少々ウネリ気味のコナの海を感慨に耽りながらヒタ走る。Kaiwi Point、Kailua Bay、Keauhou Bayを通過、Hokulia Golf Courseのフェアーウェイが間近になって来た。目指すPoint-45はHokulia G.C.のすぐ沖にある。

    さてPoint-45に到着、早速5本バリ(控えめなYsさん)と10本バリ(強欲なワタシ)の胴突き仕掛けを入れる。
  • いきなり、「グイグイグイ」と来るはずだったが、来たのは二人とも、
    チョンチョンチョン
    の微かなアタリだった。
    またAweoweoの幼稚園に当たったかな?」
    とYsさん(が言ったような?)。
  • しばらく待ってみたが、Opakapakaらしい追い食いは無し。
    巻き上げてみると予想通りの釣果だった。二人合わしてBaby Aweoweo(キントキダイ系の魚)が5匹釣れた。持ち帰ってもいいのだが、
    殆ど身がないですねぇ~
    という事でリリース。

    さて第2投目を投入すると、またしても
    チョンチョンチョン
    だった。
    Imgp0002_2
    <外道(もっと良い呼び方がないものかな?)も魚。見事な外道3目釣りだった。モンガラとAweoweoとアンティー。アンティーだけ持ち帰り>

    これはいかん。これじゃ今晩のMain Dishが無くなる
    取り敢えずEhu(ハチジョウアカムツ)を確保しよう
    という事になり、Point-45からすぐ近い水深200m~220mの深場へ移動。
    Ehu狙いで2~3投入れてみたがアタリさえなし。
    さて困った。もっと南へ行ってKealakekua Bay沖でEhuを狙ってみようか?」
    とワタクシ。
    その前にもう一度Point-45に戻ってOpakaをやってみませんか?」
    とYsさん。
    Ysさんの勘に頼ってみる事になった。
    朝一の2投は、Point-45の南サイドを北上しながら流してみたが、今度はPoint-45の真上に船を停め、Point-45の北サイドを流してみる事にした。
    そして、オモリ着底と同時にワタシにアタリがあった。
    グイグイグイ
  • というシッカリした強いアタリだった。
    ほぼ同時にYsさんにもアタリだ。
    こちらもOpakapakaらしいアタリだったようだ。
    ヨッシャ~!取り敢えず晩飯のネタ確保!」
    と二人で喜んだ。
    予想通りYsさんの方は立派なPakaだった。
    Imgp0006
    <Opakapaka(オオヒメ)。2ポンド弱くらいかな?ヨシヨシ>

    ところがワタシの方は、、、。
    Imgp0004
    <緋鯉だった。ハワイの海には緋鯉がいるのだ(ウソだよ)。Weke ula(Weke nono=Red weke=リュウキュウアカヒメジ)。Opakapakaだったらいい型だったのに、、、だまされた!>

    ちょっとガッカリではあったが、Opakapakaが釣れたのは良いサインである。
    希望を持って第2投目を投入する。
    YsさんにまたOpakapakaらしいアタリがあって、これまた予想通りOpakaが上がって来た。
    Imgp0009
    <Ysさん連チャンのOpakapaka。エライぞ!>

    私の方にも先程のリュウキュウアカヒメジに負けないいいアタリだ。
    しかし、
    また赤いヤツかも?」
    という不安が頭をもたげる。
    残り10mくらいになった。必死になって海の中を見る。
    赤くあってくれるな!!!
    と祈る。
    そして祈りは通じた。しかもOpakapakaの一荷だった。
    Imgp0008
    <白身魚Mission完遂の2匹>

    これでもうOpakapakaは必要無いのだが、釣れ始めると放っておけないのが釣り師の悲しいサガである。
    エサを落とすとまた釣れた。
    Imgp0011
    <本当に欲しい時には釣れず、もう十分という時には釣れる。This is fishing!だろう>

    一部Kalekale(ヒメダイ)も交じっていたようだが、写真では区別がつかないのでいいだろう(エエ加減な、、、)。

    さあ、カツオだ!」
    と言う事で、Kanpachi-Buoy目指して移動開始。Kanpachi-Buoyにはしばらく行っていない。Buoyのある方向を見渡してもボートが殆どいない。なんだかおかしい。いつもなら10~20艘のボートがいるのだが???
    Ysさんの鋭い目がやっとBuoyらしいモノを見つけたが、周辺にボートは1艘しかいない。近づくとKanpachiのBuoyではあったが、Kanpachi養殖用のFish Pen(大きなカゴ)が付いていない。養殖カゴが無くなるとカツオやマグロが寄って来ない。当然ボートも来ないという事になる。良い釣り場だったのに残念である。またFish Penが戻って来る事を祈ろう。

    Buoyに鳥が3羽とまっていたが、他にアクションは無さそうな感じだった。
    日本で買って来たイワシの乾燥粉を水で練って撒いてみた。
    ウジャウジャウジャ
    とアミモンガラが寄って来る。買ってから6~7年経っているが効果は十分なようだ。
    これ全部釣ったら、東京都全体は無理としても、大森第2小学校(息子達が通った小学校→住んでいたマンションの玄関から三段跳びの距離)の一回分の給食程度は賄えるかな?」
    なんてしょーもない事を考えながら見ていると、姿の違う魚が2~3匹見えた。
    アタマの八の字が鮮明に見える。
    おお、脱走カンパチだ
    養殖カゴから脱走したカンパチの生き残りがいるようだ。
    ジグジグジグ
    とキャビンへ走る。
    しかし、小さいジグが無い。ある中で一番小さいジグを付けて放り込む。カンパチが激しくジグの動きに反応したが、ハリ掛かりしない。
    エサ釣りに作戦変更である。しかしモンガラの数の方が圧倒的に多い。
    ちょっと無理かな
    と言いつつエサを入れてみると、予想通りアミモンガラが飛びついて来る。あわててエサを空中に出す。モンガラの口が空中まで追いかけて来る。そうこうしていると1匹のカンパチが空中にあるエサの真下に来た。エサを落とす。
    Bingo!食ったぞう!」
    さすがにカンパチ、小さくても引きは強く左右に激しく走る。
    こんな釣りが一番楽しいよねぇ~
    とか言いながら引きを楽しむ。
    Imgp0013
    <脱走コナカンパチ。美味くて、スーパーで買うと(もうちょい大きいが)結構な値段がする。脱走カンパチ様々である>

    アッ、しまった
    Ysさんがエサを空中に出すのが一瞬遅れた。
    Imgp0014
    <東京都学校給食向けアミモンガラ???美味しいよ(まだ食べた事は無いが)?>

    Ysさんもカンパチを釣る。
    Imgp0015
    <Escaped Kona Kanpachi とでもいうのかな?ちょっと大きかった。>

    カンパチを7~8匹釣り上げると、コマセを撒いても姿が見えなくなってしまった。
    これでKanpachi-Buoyの脱走カンパチは絶滅
    したのかも知れない。
  • 早く養殖カゴを戻してもらわないと、これからはYsさんが困る。

    深い所に入れたカツオ狙いのエサはそのままだった。

    最終回の釣りもこれにて終了。
    コナの海ともお別れである。

    まずは長い間付き合ってくれたMd-キャプテンに感謝。
  • 新相棒・YsさんとNomさんに感謝するとともに、今後のExciting Fishingを祈念したい。そしてまずは早急に誰かさんの「Onaga・16ポンドとマグロ・69.5ポンド」の記録を破って欲しいと願う。いつまでもこのまま置いておくとロクな事はないので頼みますよ。

    それでは皆様の日頃のご厚情に心から感謝致しますとともに、今度は太平洋の反対側から皆様のご健康とご多幸を祈念しております。
    Long Live Big Island!
    Mahalo Nui Loa!!!
  • |

    « ゴルフ友達と | トップページ

    コメント

    毎回楽しく拝読させていただきました。
    ハワイ島の魚を軽快な文章で紹介していただき、とても勉強になりました。
    さみしくなりますが、日本でもどうぞお元気でご活躍ください。
    ALOHA!

    投稿: キング・カヤック・ハワイ | 2014年10月28日 (火) 17時52分

    あっという間の5年でしたね~
    とうとう訪問することは叶わず・・・

    実り多き5年間、お疲れ様でした。
    ん?「お疲れ様」ではおかしいような??

    投稿: じみい | 2014年10月28日 (火) 20時30分

    帰国ですか?これからはどうやってコナ側の釣りについて学べばいいのか?っていう感じです。
    5年間おつかれさまでした。 
    楽しく拝見させていただきました。
    四国の方でも大物釣って載せてください。

    投稿: 矢野 | 2014年10月28日 (火) 21時39分

    A-Jack さま

    毎回楽しい釣行記を楽しませて頂きました。
    長いような短いような5年とちょっとでしたねえ。

    これからコナの海の様子を読めなくなるのかと
    思うとちょっと寂しい気持ちもありますが、
    貴重な釣り日誌でありました。

    ケアラケクア、ホノコハウ、ケアウホウあたりの
    シーンはまだ脳裏に焼きついております。
    いつも懐かしさと共に拝読させて頂きました。

    ヒロのNさん経由で奥様の作ったブレスレットを
    分けて頂いたのも良い記念になりました。


    日本に帰られてもぜひ釣り日誌を継続されること
    を希望しております(タイトルは何であれ1)

    それではお気をつけて帰国されて下さい。

    NN

    投稿: NN | 2014年10月29日 (水) 02時05分

    ………!…!!

    投稿: 西潟”魚屋”正人 | 2014年10月29日 (水) 17時37分

    師匠、駄目よダメダメー。さびしすぎる、こんな日本に帰ってこなくてよい。最近魚もさびしすぎるではないですか。鳥が渦巻きオタローがとびまくる、コナの海でアドレナリンが出まくる、まだまだ熱い釣りをしましょう、、もっともっとーてか。日本でもお会いすることを楽しみにしています。MDキャプテンいつも素敵な笑顔ありがとうございました。そうだボラも出世魚だ、俺はボラボラだ。また不定愁訴が出てしまった。おあとがよろしいようで。

    投稿: 釣道落人ボラボラ | 2014年10月29日 (水) 21時32分

    shockうあああああーーーーーー!!crying

    なにいってんの? > :D)| ̄|_


    ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク


    il||li _| ̄|○ il||li


    今頃空の上を飛んでるんだろうな。。

    まだ実感がわかないから
    とりあえず今もまだコナに住んで居るものと思うことで平常心を保っているひとりより

    投稿: にゃ~ | 2014年10月30日 (木) 11時21分

    ついにご帰国ですね。
    ハワイの釣り日誌が読めなくなるのは残念ですが、阿南でご一緒できるのを楽しみにしてます!
    深海の調査は出来てないですが、浅場でイカ釣りなんかも楽しいですよ!
    落ち着かれたら是非出撃しましょう!

    投稿: デトロイト支部 | 2014年10月31日 (金) 14時54分

    Rockです。

    いや〜、ついに日本に帰国されるのですね。

    ワタクシ、地元民ではないのに目頭が熱くなりました。

    赤の他人のワタクシに、生涯に残る思い出を与えていただき、感謝感謝です!

    徳島で再会出来ること、楽しみにしております!

    マリアさまにもお宜しくお伝えください。

    Good bless you!

    投稿: Rock | 2014年11月 1日 (土) 03時29分

    なんだか寂しいですね・・・
    ハワイ島に行く楽しみが一つ減ってしまいました。
    想えばハワイ島に行くにあたって、釣りの情報を検索して辿り着いた先がA-Jackさんの『ハワイ島釣り日誌』でした。おかっぱりから始まりボートまで、色々なポイントや魚種を知る事が出来ました。
    結局一度もお会いする事は出来ませんでしたが、次こそはという想いをハワイ島旅行計画を立てる度に予定に組み込むのも楽しみの一つになっておりました・・・
    徳島には一度も行った事は有りませんが、これから始まるであろう『徳島釣り日誌』を拝見しながら徳島への見識を深めて、いつの日かお会い出来る事を楽しみの一つにしておこうと思っております。
    ひとまず、ハワイ島の楽しいお話ありがとうございました(o^-^o)
    Midoriキャプテンお疲れさまでした
    ヽ(´▽`)/

    投稿: | 2014年11月 3日 (月) 03時19分

    ↑fisheaterでした。失礼しましたι(´Д`υ)アセアセ

    投稿: | 2014年11月 3日 (月) 03時21分

    皆様
    多くの方々からコメント頂き有難うございます。
    三日ほど前から徳島県阿南市に帰って来ています。ところがインターネットとケーブルテレビ用のケーブル引き込み工事に三週間も掛かるとのこと。懐かしいハワイ生活が未だ続いているような、、、という事でパソコンが使えません。
    初めてiPhoneを買い、慣れない手付きで入力しています。ただ音声が切れ切れになる古いボロ電話から解放されたのが非常に嬉しい。
    本来なら皆様のコメントに個別に返事したいところですが、太い指で間違って隣のキーに触ってしまって、一人で腹立てて、、、。そんな状態なので、ご容赦頂ければ幸甚です。

    投稿: AーJack | 2014年11月 3日 (月) 12時46分

    皆様
    多くの方々からコメント頂き有難うございます。
    三日ほど前から徳島県阿南市に帰って来ています。ところがインターネットとケーブルテレビ用のケーブル引き込み工事に三週間も掛かるとのこと。懐かしいハワイ生活が未だ続いているような、、、という事でパソコンが使えません。
    初めてiPhoneを買い、慣れない手付きで入力しています。ただ音声が切れ切れになる古いボロ電話から解放されたのが非常に嬉しい。
    本来なら皆様のコメントに個別に返事したいところですが、太い指で間違って隣のキーに触ってしまって、一人で腹立てて、、、。そんな状態なので、ご容赦頂ければ幸甚です。

    投稿: AーJack | 2014年11月 3日 (月) 12時47分

    こんばんは!

    このブログはまだ生きてますか?

    今度、ハワイ島に遊びに行きます!
    そして釣りをします!

    ぜひ、ポイント等いろいろとお話聞きたいです。
    連絡いただけたら幸いです!

    投稿: 大森 | 2017年2月11日 (土) 23時25分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    « ゴルフ友達と | トップページ