« クロシビカマス他11目 | トップページ | ゴルフ友達と »

2014年10月15日 (水)

さらばゴマテン

間もなくコナを離れ日本へ戻る(引っ越し)予定である。愛艇によるコナでの釣りは、今回が338回目、おそらくあと2回(340回)で終了という事になるだろう。最後の3回、思い出に残る釣りをしてみたいものだ。

ハリケーン(熱帯性低気圧)がハワイ島に向かって来ているとの事だが、Small Craft Advisoryも発令されておらず、コナの海の状態は良好だった。折角だから、日頃行ける確率が比較的低いグラウンドへ行くことにした。

途中のトローリングでは、また”小っせぇ~”スマガツオがダブルで食って来た。
Imgp0001
<可愛いKawakawa(スマガツオ)がダブルヒット>

もうちょっと大きいヤツが欲しいよねぇ~。
例えばこんなヤツ(回想だよ⇔文章をしっかり読まないと誤解するよ!)。
Kawakawa201174_ground_by_jigging
3年前に釣ったKawakawa(スマガツオ)。これくらいなら最高に美味い>


グラウンドに入ってしばらく走った所で船を停め底物用の竿を出してみた。
私にアタリがあり、ハワイチビキが釣れた。何気なく前方を見ると、ハワイチビキがもう1匹、海面でもがいている。船を寄せてすくいたい(割合好き)ところだが、Ysさんのラインが入っていて動かせない。そうこうしているうちにハワイチビキ君は元気を取り戻し潜って行ってしまった。
助かって良かったね
という事にしよう。
Imgp0002_2
<逃げられず、極悪非道の人間に食われる不運な方のGolden kalekale(ハワイチビキ)>

中層に反応が出ています
とYsさん。
底まで落としていたラインを巻き上げ中層反応を狙う。
アッ、来た!
なかなか筋の良さそうな感じのアタリだ。
ハワイで釣りを始めた頃は、グラウンドでの中層反応狙いで時々大きいOpakapakaが釣れたんだけどねぇ~。最近はあまり中層狙いをやってないよなあ~
とワタクシ。
Opakapaka_10lbs2010910
4年前グラウンドでの中層反応狙いで釣れたOpakapaka(オオヒメ)。ほぼ10ポンド。最近このサイズは全く釣れていない(これも回想だよ⇔年寄りは回想が多いのだ)>

さて、現実に戻って、、、。
上がって来たのは予想通りOpakapakaだった。
Imgp0003
<Opakapaka(オオヒメ)。2ポンド強くらいかな。上々である>

最近は、Opakapakaは1匹釣れて終わりという日が3~4度続いている。
妙なジンクス(?)を払拭すべく、中層で2匹目のOpakaを狙ってみるが、、、。
結局ダメだった。
それならOpakaポイントのPoint-38へ行って本気でOpakaを釣ろう
という事になり移動。
途中また”小っせぇ”スマガツオが釣れた。
Imgp0004
<Kawakawa(スマガツオ)>

Opakaポイントで、Ysさんにいいアタリがあった。
Opkapakaならさっきのヤツより大きいです
とYsさん。
カンパチにしては弱いし、ゴマテンの引きではないし、、、Opakapakaでしょうかねぇ~
と嬉しい事を言う。
でも赤いオジサンの可能性があるよね
とワタシが水を差す。
そうか、忘れていました
とYsさん。
そして上がって来たのはやっぱり赤いヤツだった。
Imgp0005
<Weke ula(リュウキュウアカヒメジ)。Opakaでなくて残念!>

私の方は、釣れているのさえわからなかった小さいヤツだった。
Imgp0006
<Aweoweo(Arrow bullseye)>

Point-38のOpakapakaは不発。
我々の本気が全然大した事がないのが証明されてしまった。

Onaga狙いでONA-3ポイントへ移動。
今日は前回と違って船がドンドン流されるため非常に釣りづらい。
ONA-3はヒシダイと小さいEhuが釣れただけてギブアップ。
Imgp0010_2
<Ehu(ハチジョウアカムツ)>

Imgp0009_2
<ヒシダイ(Senbeifish)>

Opakapakaを諦めきれず、再びPoint-38へ。
オモリが着底した瞬間にアタリがあり、竿先がグイグイグイと小気味良く反応している。
Pakaだ!」
「Pakaならデカイが、カンパチにしては弱い
との希望的観測(いつものヤツ)。
だいぶ上がって来た所で、
アッ
Ysさんとワタシが同時に叫んだ。
バレましたねぇ~
とYsさん。
あ~ぁ、大きいOpakapakaだったのに、、、」

気持ちを取り直して再度エサを落とす。
コンコンコン
までは良かった。
オオ、Opakapaka again?」
と思った瞬間、竿先が一気に海面へ突っ込んだ。
アイタァ~」
カンパチ確定だった。
Imgp0011
<Kahala(ヒレナガカンパチ=Almaco jack)。食べごろサイズなんだけどなぁ~>

再び強いアタリがあった。
ポンポンポン
みたいな感じの引きだ。
ゴマテンかな?」
ゴマテンだったら1年ぶりくらいでしょうかねぇ~
とYsさん。
本当に長い間ゴマテンの顔を見ていない。
そして、ひょっとしたら、、、の願い空しく、上がって来たのは懐かしのゴマテン君だった。
Imgp0016
<ゴマテングハギモドキ(Spotted unicornfish)。「あじろ」へ持って行ったら料理して食べさせてくれるかな?>

ゴマテン君が律儀に最後のご挨拶に来てくれたらしい。
さらばゴマテン君、長い間遊んでくれてありがとう!」
である。

帰途のトローリングでまた小スマが釣れた。
Imgp0017
<Kawakawa(スマガツオ)>

まあ、今日は我が友ゴマテン君とカンパチ君に別れの挨拶ができたのでヨシとしよう。
あと2回!!!

以上



|

« クロシビカマス他11目 | トップページ | ゴルフ友達と »

コメント

カウントダウンする釣行に、楽しさと憂い感が伝わります。胸いっぱいに、コナの潮風を!

投稿: 西潟”魚屋”正人 | 2014年10月17日 (金) 07時18分

さすがポエムですねぇ~(感動)。
明日あたりやってくる来る予定のTropical Storm・Anaの潮風を胸いっぱいに吸い込んで・・・。Anaは初めてのコース(ハワイ島の西側を北上)をたどって北西へ進んでくるらしいのでちょっと心配です。

投稿: A-Jack | 2014年10月17日 (金) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロシビカマス他11目 | トップページ | ゴルフ友達と »