« 朝の3投 | トップページ | 本日(月・15日)休業 »

2014年9月 8日 (月)

写真が2枚だけだよ

コンディション:
  干潮: 8:58am
  満潮: 3:21am
  
  日出: 6:11am
 
  日没: 6:33pm
  風の予報(NELHA沖 @11:00am): 10 mph
  波の予報(NELHA沖 @11:00am): 高さ 2.3m 周期 17 Sec
  月: 満月
 
  Small Craft Advisory(小型船舶注意報): 解除されている。
  Cage Buoy:中間点
          
  潮流(正しいかどうかは不明だが、それらしいサイトが見つかった):
             グラウンド: 表層↘。水深200m↓。
      Kailua Bay: 表層↘。水深200m↘。
             Kealakekua: 表層↘。水深200m↘。
      <このサイトの潮の方向と釣果の因果関係は不明>


実釣報告:
今日はYsさんの店のGr君も乗り込んできた。せっかくだから面白い釣りをさせて上げたい、と思いながらの出港だったのだが、、、。
まずKaiwi Point沖で1投目を落とすと、すぐそれらしいアタリがあった。Gr君が担当するYsさんの竿にもアタリがあったようだ。しばらく待って巻き上げた。
Imgp0001
<左右それぞれEhu(ハチジョウアカムツ)が1匹ずつ>

今日も3~4投でMission完遂かな
との楽観ムードが漂う。
ところがどっこい、Gr君が受け持つYsさん竿のオモリが2度も根掛かりした上、その後なかなか良いアタリがない。私の竿に「ビビビビビビビ」までもいかない細やかなアタリがあり、Aweoweo(キントキダイの仲間)の思い切り小さい赤ちゃんが3点掛けで上がって来た(写真に撮ろうとしたが、小さ過ぎて写らなかった、、、というのは誇張で、撮る前にリリースしてしまった)。
口よりデカい針がどないして口に掛かるんだろうなぁ~?しかも3匹も一緒に、、、
と不思議に思えるくらい小さかった。リリース。

移動のためGr君が巻き上げたラインの先にEhuが一匹付いていたらしい。
Imgp0002
<結果オーライ。Ehuを手に、”Hang Loose”のGr君>

良い天気ではあったが、西に流されていた船が急に北へ流れたり、とポイントが絞れにくい日だった。
結局これ以降は何も釣れず、本日の底物釣りはこれでおしまい。
残念。

マグロ・カツオ狙いでKanpachi-Buoyへ移動。
Kanpchi-Buoyの近くで、マダライルカ(Pantropical spotted dolphin)の群れと、キハダマグロを追う船団に遭遇したが、時間がなかったので、我々はKanpachi Buoyへ。
Buoy周辺ではSteno dolphin(Rough toothed dolphin=シワハイルカ=釣れたマグロやカツオを容赦なく強奪していく極悪非道のイルカ)が、釣れた魚を求めてゆっくりパトロールしていた。こんな日はマグロやカツオは水面に浮いて来ないし、深い所にいても食いが悪い。コマセを撒いても、集まって来るのはアミモンガラばかり。周りの漁師たちも苦戦している様子で、暇そうだった。魚探の反応は無く、エサ釣りもジギングも不発に終わった。

ということで、張り切っていたGr君には申し訳なかったが、写真が2枚だけの貧果に終わってしまった。今日はカンパチでも1匹程度なら良かったんだけどなぁ~。Gr君は元々Shoreline Fishingが好きらしいので釣れないのには慣れているとは思うが、、、。
Do you want to come again ?
と尋ねてみると、
Of course
という元気な返事が返って来た。

あ~ぁ、今日も潮が悪かった!
という事かな?
Let's try it again !

釣れない日のいいところは、ブログが長~~~くならないところだが、今日はあまりにも短くて申し訳ないような気もするので、少しでもスペースを稼ぐため(そんな必要は全く無い、、、ってか?)に1句ひねってみた。

今日もまた 潮のせいだと ヘボ釣り師 何処へ行ったの 腕の悪さは ?

ごきげんよう!
はワタクシには似合わない?

ほんじゃまた!
の方がお似合いかな?

来週はMtさんが来るので頑張らにゃいかんな。


Fishing Report用メモ:
Ehu: 3匹 3.5ポンド
Aweoweo: 3匹 リリース

|

« 朝の3投 | トップページ | 本日(月・15日)休業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝の3投 | トップページ | 本日(月・15日)休業 »