« 諸々の事 | トップページ | 朝の3投 »

2014年8月25日 (月)

Quiz

コンディション:
  干潮: 9:16am
  満潮: 3:49pm
  
  日出: 6:08am
 
  日没: 6:45pm
  風の予報(NELHA沖 @11:00am):10 mph
  波の予報(NELHA沖 @11:00am): 高さ 2.6m 周期 14 Sec
  月: 新月
 
  Small Craft Advisory(小型船舶注意報): 解除されている。
  Cage Buoy:北の定位置
          
  潮流(正しいかどうかは不明だが、それらしいサイトが見つかった):
             グラウンド: 表層↑。水深200m←。
      Kailua Bay: 表層↑。水深200m↓。
             Kealakekua: 表層↗。水深200m↑。
      <潮の方向と釣果の因果関係は不明>  


今日のクイズ:
Today we had good (weird?) looking mother and daughter on board.
P1310877s_3
<Daughter is a JK (日本語=女子高生) living in the vicinity of Seattle in Washington State。She is currently visiting her mother who lives in Kona. She has already gotten just about right amount of suntan and does not want it any more. That is the reason for this super UV-protection outfit.>


P1310899s
<Mother is even more heavily armed.  Is she wearing a gas mask, too?  It is summer in Hawaii. Isn't it a bit too hot ? ? ? >

さて、Kwさん! Mtさん!何でワシ等やねん、、、ってか?⇔他に知り合いが居ないのダ)
私達は誰でしょう?(Guess who we are.)

Noone is probably interested in this quiz, I am afraid.

実釣報告:
We left Honokohau Harbor a little bit later than usual.
今日は海も穏やかな様子だったので、北のグラウンドを目指す事にした。途中、Kohanaiki沖で竿を出してみたが、これは空振り。
更に北上してNELHA手前の第1投目、私にアタリがあった。
P1310890s
<Ehu(ハチジョウアカムツ)とKalekale(ヒメダイ)2匹の3点掛けだった。大きくはないがそこそこ順調な出足だ>

続いて、
P1310902s
<Kalekaleの一荷>


P1310904s_3
<Baby GindaiとBay Aweoweoが釣れたがリリース>


P1310905s
<小ぶりながらGindai(シマチビキ)。これはKeep>

水深100mくらいの浅場を走っていると、海底近くに濃い魚影の反応が出た。
多分ロクな魚でない可能性が強いけどやってみよう
という事でエサを入れてみた。
あもりの着底と同時にアタリがあった。上がって来たのはハゲと人相の悪いベラだった。
P1310930s
<西潟さん向けのメガネハギ(Humuhumu mimi)。ホイル焼きにすると美味しい?>

P1310932s
<キツネベラの仲間のハワイの固有種。リリース>
<やっぱりロクな魚でなかった。エサを10個全部取られて大損だった>

150~160mのOpakapakaポイントへ移動。
Opakapaka的な良いアタリがあったが、Kalekaleだった。
P1310946s
<型の良いKalekale(ヒメダイ)。ちょっと目をつむればOpakapakaだし、Kalekaleは美味い>


P1310950s_2
<キントキダイの仲間 Aweoweo(hawaiian bigeye)>


P1310958s
<3ポンドクラスのGindai(シマチビキ)>



P1310962s
<出来るだけ大きく見せようとしているが、それでも小さく見えるEhu(ハチジョウアカムツ)>


P1310964s
<こっちは2回り大きいEhu>

白身魚は一応数が揃ったので、グラウンドでカツオ狙いのトローリング開始。
Dr. Mtの言う「鳥が渦巻く」ような状態には程遠いが、時々散発的に魚が跳ねるのが見えた。鳥はパラパラ程度。カツオらしい魚が時々ジャンプするがアタリが無い。

そろそろ帰ろうかと言い始めた時、出した竿3本全部にアタリがあった。
ようし来た!」
カツオか?」
と思ったが、残念ながらBaby Mahimahiだった。
P1320001s
<1匹目が無事ネットに>


P1320012
<1匹は外れたが、2匹目もランディング>

似たようなサイズのMahimahiが数匹追いかけて来ていた。時間があればシーラの引きを楽しむ事が出来ただろうが、如何せん魚が小さかった。

釣れたシーラは2匹とも小さかったので
大きくなって帰って来いよ
と唾を付けてリリース。
これにて本日の釣り終了。

因みにこれらの写真の撮影者は完全防備のお母さんでした。
Thank you!

以上

Fishing Report用メモ:
Gindai: 2匹 3.5ポンド
Ehu: 3匹 2.5ポンド
Kale: 4匹 3ポンド
Humuhumu mimi: 1匹 りりーす
Wrasse: 1匹 リリース
Aweoweo: 2匹 リリース
Mahimahi: 2匹 リリース

|

« 諸々の事 | トップページ | 朝の3投 »

コメント

ハワイのmahiは、小せぇなぁ!!(笑)。

投稿: 西潟”魚屋”正人 | 2014年8月27日 (水) 06時26分

放っといてくれ! 好きで釣ってるワケじゃねぇ~しぃ、、、もっとデカイのもいるでよぅ~!!よう釣らんだけじゃ(笑)

投稿: A-Jack | 2014年8月27日 (水) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 諸々の事 | トップページ | 朝の3投 »