« Deep-7漁獲リミット・新シーズン(2012.9.1~2013.8.31) | トップページ | 骨折り損の、、、 »

2012年10月 8日 (月)

楽しいマグロのウキ釣り

コンディション:
  干潮: 4:30am
  満潮: 11:56pm
 
 
  日没: 6:06pm
  V.V-Buoyの位置: 最北端にあり。

予定:
NELHA近くの陸上から空港沖(グラウンド)の状況を観察しているが、海は穏やかにもかかわらず、ボートが集まっていない。グラウンドでマグロが釣れているという話も聞かない。従って、今日も「三点セット(マグロ・カツオ・Opakapaka」の確率が高いF-Buoyへ行く事にした。今日は事情があって早仕舞いをしないといけない。時間が足りなくなる可能性があるため、全行程を全速力(かなり遅いが)で走る事にした。

実釣報告:
40~50分でF-Buoyに到着。Ysさんがジギング、私が胴突きで釣り開始。共にしばらくアタリなし。先着の4~5艘のボートもあまり釣れていない様子だった。
マグロもカツオもいないのか?」
と心配しかけたところで、私の胴突き3本バリにアタリ。カツオだった。
P1160211
<カツオ(Aku=Skipjack tuna)>

Ysさんもジギングをやめて胴突き仕掛けに変更。カツオを釣った。
P1160214
<2匹目のカツオ>

Ysさんの胴突きにやっとマグロが来た。
P1160222
<本日の第一号マグロ。出足はちょっと遅れたが、、、>

持って来ていたカツオのハラワタを刻んだモノを投げてみたところ、マグロとカツオが寄って来て漁り始めた。私は当然楽しいウキ釣り(8号ハリス)を始めた。ウキ(大きい12号ウキ)が一気に沈む。
来た、来た!
一瞬合わすのが遅れたらウキが浮いて来た。どうも魚がウキの浮力に違和感を感じてエサを放したようだ。エサを付け替え、コマセで魚を寄せておいて再度投入。ウキの下に漂うコマセをマグロとカツオが激しく漁っている。しかしすぐには食って来ない。これだけ天気が良いと、8号ハリスは少し太いのかもしれない。やっとウキが沈んだ。今度は俊敏に合わせを入れたので、上手くハリに乗った。
結構チカラが強いヨ
ちょっと時間が掛かって上がって来たのはマグロだった。
P1160224
<マグロ第二号>

その後Ysさんは胴突き仕掛け、私はウキ釣りで大分釣った。しかしウキ釣りは、少し合わせのタイミングが遅れるとスッポ抜けた。やはり大きいウキに魚が違和感を感じるらしい。次回はこういうチャンスがあれば、5号ハリスに落とし、ウキやオモリも取り去って完全フカセでトライしてみよう。食いは良いはずだし、Hookingもより確実によりなるはずである。ただし、チカラがあるマグロやカツオが5号ナイロンでうまく取れるかどうか、、、。
Buoy周りでのマグロやカツオのウキ釣りはジギングと違った楽しさ(Sight Fishingの楽しさ)がある。しかし、マグロやカツオがコマセを追って水面近くまで上がって来る日は、残念ながら少ない。

近くにいた小舟が、多分30ポンドくらいあるだろうと思われるマグロを上げたのを見て、われわれも一気にテンションが上がった。

 
中型マグロは来なかったが、マグロとカツオのダブルヒットがあった。
P1160226
<カツオとマグロのダブルヒット>

投げたコマセに、明らかにマグロやカツオでない魚が寄って来た。
ムロアジだろうか?
と言っていると、ウキ釣りでムロアジが釣れた。Buoyでムロアジが釣れたのは初めてのような気がする。もしまたこんなチャンスがあったら、しっかり準備をしておいてムロアジを泳がせて中~大型のマグロを狙ってみよう。昔からムロアジの泳がせ釣りは一番好きな釣りだったのをしばらく忘れていた、、、。
P1160227_2
<かなり大きいムロアジ(Opelu)。2種類のOpeluが居るらしいが、はっきり識別できない。Sima-ichiの唐揚げ候補生()。美味しいらしい>

結局、昼前にマグロ4匹、カツオ10匹で「Mission Accomplished」。

「三点セット」の最後の関門Opakapakaを釣るためにRed Hill沖へ移動。
エサ盗りに邪魔をされながら、何とかOpakaを2匹ランディング。
P1160237
<Opakapaka(オオヒメ)>


P1160240
<2匹目のOpakapaka>

Ysさんに得意の底物外道。
P1160249
<見事なHawaiian deep anthiasの3点掛け。どっちかというとRareな魚なので、3点掛けはかなり難しいと思われるが、、、。2度とないかもね?>

今日も例外ではなく、ゴマテンが4匹(だったかな?)釣れた。
P1160239
<ゴマテン。何処に行ってもこいつは食ってくる。逞しいヤツである>

最後にKailua Bay沖のPoint-40でヒメダイが2匹釣れ、目出度く「三点セット」勢ぞろいという事になった。
P1160252
<ヒメダイ(Kalekale)の一荷>

順調にほぼ予定通りの時間配分での早仕舞いとなった。

Fishing Report用メモ:
Ahi: 4匹 24ポンド
Aku: 10匹 40ポンド
Paka: 2匹 3.5ポンド
Kale: 2匹 2.5ポンド
Opelu: 1匹 1ポンド
Kala: 4匹 リリース
Anthias: 3匹 0.6ポンド

|

« Deep-7漁獲リミット・新シーズン(2012.9.1~2013.8.31) | トップページ | 骨折り損の、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しいマグロのウキ釣り:

« Deep-7漁獲リミット・新シーズン(2012.9.1~2013.8.31) | トップページ | 骨折り損の、、、 »