« コマセと休業 | トップページ | Onagaはいずこに? »

2012年5月21日 (月)

Mattさん、ごめん

コンディション:
  干潮: 10:24am
  満潮: 5:40pm
  
  日没: 6:55pm
  V.V-Buoyの位置: 相変わらず最南端に張り付いている。


実釣報告:
前回(一週間前)、YsさんがF-BuoyでFly Fishingにトライした。エサを付けてFly Rodで釣ったマグロの引きは楽しめたが、フライでは釣れなかった。また私も、折角見つけた「シガテラ毒の心配の無い小カンパチ」をうまく釣れなかった。今日は共に先週のリベンジである。Ysさんはフライで彼なりの対策を練ってきているだろう。私は小グレ用のハリ、0.8号~2.0号のハリス、1.0号のアジ用サビキ、アジ用の小さいコマセカゴ、などなど準備万端である。ひょっとしたらマルキユー社製コマセを試す良い機会かも知れない。いろいろ考えると釣りはより楽しくなる。しかも1週間ぶりの釣りだ。心が逸る、、、とはいっても、釣り場の様子は1週間も経つとコロッと変わってしまう事が多い。マグロも小カンパチもF-Buoyから居なくなってしまっていてもおかしくは無い。サメやイルカが来ている心配もある。しかし、取り敢えず行ってみない事にはブログが進まない。
F-Buoy目指してイザ出陣 ちょっとだけHr君のマネ

・・・・・・・・という事になるはずだったのだが、、、、、。
C-Buoyで20~50ポンドクラスのマグロが食っている
という情報が飛び込んで来てしまった。そうなるとF-BuoyよりC-Buoyか?C-BuoyにはイヤなSteno Dolphin(シワハイルカ→→10ポンド程度のマグロなら一噛みで横取りしていく極悪非道なヤツ)も来ているらしい。多分サメもいるだろうから、仮にマグロは付いていても片道2時間半はリスク含みである。とはいっても、さすがに20~50ポンドは魅力はある、、、、。やっぱり C-Buoyか?

・・・・・・・・という事になるはずだったのだが、、、、、。出発直前の朝、
OT-Buoyでもマグロが釣れている。C-Buoyには20隻くらいボートがいるけど、OT-Buoyは行けば独占だよ
という情報が入って来た。

ややこしい事だ。迷った末、初心に帰ってF-Buoyへ行く事になった。
出発直後、港の中でボートのスクリューが釣り人のラインを引っかけて切ってしまった。イヤな予感、、、。
今日のF-Buoyへの往路は、まず15分程Ono狙いで40Fathom(水深72m)あたりを走る事になった。しかしOno Laneは何事も無く通過。しばらく走ったところで、最近湿りっぱなしのキンキンに代わって流していた一回り大きいルアーにアタリがあり、Mahimahiが釣れた。
P1120564
<小ぶりなMahimahi(シイラ)。10ポンド強> 

F-Buoy到着。取り敢えずYsさんはエサ、私はジグを落としてマグロの存在を確認する。すぐ水深80m前後で私のジグにアタリがあった。
P1120574
<Ahi(キハダマグロ)。6~7ポンドかな?出だし順調>

私のジグに2匹目のマグロ。
P1120584
<2匹目のマグロ。似たようなサイズだ>

今日のマグロは、何故かYsさんのエサ釣りには反応しないようだ。Ysさんもジグに替えてたらフタシャクリでヒット。ジグよりエサによく食って来る日もあるし、今日のようにその逆の日もある。なろう事なら是非一度ゆっくり魚の気持ちを聞いてみたいものだ。
P1120582
<ちょっと小ぶりだったがダブルヒット>

私のジグにカツオ。
P1120585
<Aku(カツオ)>

Ysさんもジグでマグロ追加。
P1120592
<その気になればクーラーを満杯にできそうだったが、、、>

今日はマグロはいくらでも釣れそうな雰囲気なので安心して遊びモード突入。
Buoy傍でコマセを撒くと小カンパチやマグロが寄ってきた。シイラは見えない。私は今日は0.8号のハリスで小カンパチ、Ysさんは再びフライでマグロで狙う。カンパチはエサに興味はあるようだが食いついては来ない。マグロはYsさんのフライをチェースして来るがこれまた食わない。風邪から復活したNomさんが、半分寝ながら運転席の横の助手席で小カンパチ狙いの竿を持つ。しかし小カンパチ君は今日もなかなか慎重でしぶとい。アジ用のサビキに替えてコマセ釣りをしてみたがこれもダメ。マルキユーコマセも威力を発揮せず。Ysさんがフライをエサに替えるとすぐ何かがヒット。どうもマグロではなさそうな感じだったが、正体不明のままバレてしまった。その他にFly Rodでのバラシが2~3回あったのかな? 
結局小カンパチとフライのマグロは今日もダメで次回に持ち越しとなった。
因みにマグロは明らかにマルキユー製コマセよりイワシのミンチに寄って来るようだ。おそらくいつもイワシ(こちらの釣り師はイワシを叩いたモノをマグロ釣りのコマセに使う)を食べ慣れているせいだろう。

昼過ぎまでF-Buoyでマグロ釣りほかを楽しんだ。全部でマグロが8匹とカツオが1匹。大きくはないが十分な量である。一応これでヨシ、ということでKailua Bay沖へ移動。
任しなさい!」と私が安請け合いしたMattさん用の白身魚調達には十分過ぎる時間がある。必要なOpakapakaは1時間もあれば確保できるだろう、、、という想定の元にPoint-40で竿を出す。しかし釣れない。エサ盗りのアタリがあるが、Opakaのアタリが無い。この時間帯は潮止まりなのだが、そのせいなのか?移動してポイントを変えてみるが効果なし。時間は刻々と過ぎて行く。しかし潮が動き始める時間帯になってもいっこうにアタリがない。諦めかけた頃、やっとこさYsさんの竿にOpakaらしいアタリがあった。明らかにカンパチでもゴマテンでもない引きだ。ほぼOpakapakaと確信、、、と思いきや、上がって来たのは想定外の赤い魚だった。 
P1120596
<Opakapakaと同じようなサイズのリュウキュウアカヒメジ(Weke ula)。忘れていたが、こいつはOpakaと良く似た引きをするのだ>

結局時間切れまで頑張って釣れたのはこの赤い外道だけだった。このKailua Bay沖のOpakaポイントは、いつもは結構確率高くOpakaが釣れるのだが、、、。

Mattさん、ごめんなさい。白身魚は木曜日に頑張るので、取り敢えずはマグロとカツオのタタキで我慢して下さい。


Fishing Report用メモ:
Ahi: 8匹 40ポンド
Aku: 1匹 4ポンド
Mahimahi: 1匹 11ポンド
Weke ula: 1匹 リリース

|

« コマセと休業 | トップページ | Onagaはいずこに? »

コメント

いえいえ何を仰いますか、さっそく今夜、にぎり、鉄火巻、ずけ丼、頂いて参ります。木曜日の釣り果期待しております。
ところで師匠のKWさんはどこ? お向かいのOHさんも長らくお見かけしませんねえ。

投稿: matt | 2012年5月22日 (火) 13時47分

Mattさん:
いらっしゃい。Local Catchの白身魚不足で申し訳なかったです。木曜日は白身魚メーンで行ってきます。
Kwお師匠さんはCAでくすぶって(ゴルフして)いるのでしょう。6月に来るとか言っていました。Ohさんとはタイミングが合わないようですが、そのうちに感動(誰が?)の再会となるかも?

投稿: A-Jack | 2012年5月23日 (水) 06時23分

  初めまして o(*^▽^*)o

いつも 拝見してます!

とても 楽しみ !!


ところで 「にゃ~さん」のことなのですが・・・

ここのところ “ブログが音信不通”なのです 

困ってます (´・ω・`)ショボーン

生きているか生きていないかだけでも 教えて頂けません

か ?

何卒 宜しくお願いいたします・・・・・

投稿: 山口 央(たのむ) | 2012年5月24日 (木) 02時20分

山口さん:
にゃ~さんはしぶとく生存していますよ。風邪を引いて、ここしばらく調子が悪かったのでブログを更新していない(おそらくコメントも読んでいない)のでしょう。心配している旨、伝えておきます。ところで山口さんはTurikichiなのですか?

投稿: A-Jack | 2012年5月24日 (木) 05時45分

山口さんおはようございます

ご心配おかけしてすみません ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
今回の風邪はけっこう長引いてしまいました。

ちょっとがんばるとまたすぐ熱が出てしまうからだに
「ゴラーいいかげんにせー!」と雷を落とされた感じww

この機会に長年の夜更かし習慣を大幅に改善し、
パソコンにむかう時間も同時に調整中です。
よい子めざし(爆)おとなしくしぶとく生きます! 笑 

(*^ω^*)ノ彡  

(師匠、山口さんはつりきちさんだと思います♪)

投稿: にゃ~ | 2012年5月24日 (木) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mattさん、ごめん:

« コマセと休業 | トップページ | Onagaはいずこに? »