« 南へ | トップページ | 北へ南へ »

2012年2月 6日 (月)

150回 記念釣行

本日の予定(前日か当日の朝出発前に書く)
ほぼ2年前の2010年3月19日の「出直し初陣」から数えて今日が150回目の記念釣行となる。まず何は置いても、いつも機嫌良く(時々居眠り運転、、、クジラが出ると職場放棄、、、などの非行はチョイチョイやってかましてくれるが、、、)付き合ってくれ、弁当を作ってくれ、しっかり写真を撮ってくれ、もっと釣って売りに行こう、と励ましてくれるMd-キャプテンに深く感謝するものである。これからも頼むよ。
さて、前回は「白昼の死角」(我家のすぐ沖にある近いV.V-Buoyに、まさか20ポンドクラスのマグロが来ているとは誰も思っていないはずの死角だった)を突いて、V.V-Buoyでキハダマグロが釣れた。当然、今日は朝一からV.V-Buoyへ行かないとバチが当たるだろう。途中イルカだらけの『Sail Boat』に遭遇しても無視してやろう。予定としては前回と同じく V.V-Buoy(マグロ+カツオ)→KealakekuaBay(Gindai+Ehu等)→KailuaBay(Opakapaka)のコースをたどる事になると思う。Ysさんには、届いたばかりの電動リール(ダイワ・タナコンブル750)で、まずは20ポンドオーバーのマグロを釣ってもらいたいと願う。
今日は、前回釣ったズルズルヌルヌルのオオメメダイ(の一種)とBaby tunaをさばいてエサ用に持って来た。釣れるかな?

コンディション:
  干潮: 9:45am
  満潮: 2:56am
  月 : 13~14夜の月
  日没: 6:19pm
  V.V-Buoyの位置: 昨日から確認出来ていない。


実釣報告:
キンキンを曳いて一路V.V-Buoyを目指すが、アタリが無いままBuoyに到着。他の船は1隻もいないV.V-Buoyで、早速Ysさんと二人でジギング開始。Ysさんに何かがカスッたようだがハリに乗らず。しばらくジギングで頑張ってみたが、何も釣れないまま時間が過ぎて行く。V.V-Buoyにはマグロもカツオもいないのか?結局耐えきれずにエサ釣りに変更、底物用胴突き仕掛け(枝ス20号の3本バリ)にコマセカゴを付けて水深50~60mへエサ(Anchovy=カタクチイワシを半分に切ったモノ)を落とす。コマセを振る、、、といきなりアタリがあった。やっぱり釣りはエサ釣りに限る!大きくはない。結構頑張っているようだったが、難無く上がって来た。
P1090499
キハダマグロ(Ahi=Yellowfin tuna)。陸上計量:9ポンド。まあまあサイズである

やっぱりマグロはいた、もっと大きいヤツもいるぞ!」と船上騒然。一気に活気が戻る。エサを落とすとすぐにまたアタリがあった。「ヨッシャ~、20ポンドか!」と思ったが、かなり軽い。電動リールが一気に巻きあげたのは小ぶりなカツオだった。
P1090501
2~3ポンドのカツオ。こいつはタタキにされる運命かな?

居眠りをしていたNomさんが、ムクムクと起き上がってきてエサ釣りを開始した。エサを適当な深さに落とし、コマセを振るとすぐにアタリ。今日は爆釣か???
P1090507
ちょっと大きいカツオ。特にパソコンで顔を塗ったりしている訳ではなく、自分で覆面をしている完全武装のNomさん。暑そう~、、、今はハワイも一応冬ではあるんだけどねぇ~

P1090513
Nomさんに小型のキハダマグロ

今日は新しく購入した電動リール(ダイワ・タナコンブル750)での試釣の日であるYsさん、電動ジギングで頑張るがアタリなし。結局「ジギングでマグロを」の方針を曲げてエサ釣りに走る。
P1090533
Ysさんに小型のキハダ。これまた怪しい雰囲気。上の写真の怪しい女の旦那である。日焼け止めクリームを塗るのが嫌いならしい

小型のキハダとカツオが爆釣モードに入った。
P1090515
カツオとマグロ。これで底物用のエサの在庫ができる。ヨシヨシ

結局、マグロが12匹とカツオが8匹釣れた。もういいだろうという事で、白身魚の調達にKealakekua Bay沖へ移動。前回Gindaiが釣れたBayの南側にある駆け上がりで底釣り開始。1投目はスカ。「水深150m、底近くで魚の反応が出てるよ。ひょっとしたらOpakapakaかも?」というキャプテンのアナウンスあり。このあたりではまだOpakapakaは釣った事はないが、ひょっとしたらと思ってエサを入れる。そして私にアタリ。上がって来たのは期待通りのOpakapakaだった。よ~し!
P1090537
Opakapaka(オオヒメ)。まあまあの型。この船の上で怪しげな覆面をしていないのは私だけだが、覆面無しでも十分怪しげに見える、、、

Ysさんに強烈なアタリがあった。新品のタナコンブル750からラインが引きずり出されて行く。大きそうだ。ほぼカンパチ確定。Ysさんが張り切ってファイトにはいるが、、、バレた。ひょっとしたら50ポンドくらいのGTだったかも知れない。日頃から「GTを釣りたい」と言っているのに残念だったねぇ~。まあまた機会もあるだろう。

私に2匹目のOpakapaka.

Ysさんにあたりがあった。当然Opakapakaだと思ったが、予想を裏切って、、、、
P1090538
キツネベラ。「外道ハンター」の本領発揮。本命を釣るより外道を釣る方が難しい事も往々にしてあり。煮付けるとキスジアカボウのように意外と美味いのかも?

Ysさんと私が一緒にもっと釣り難い外道を釣った。
P1090545
ハワイアンディープアンティアス。いつも目が飛び出て白濁しているのだが、何故かYsさんが釣ったこの個体だけは綺麗だった

時間も無くなって来たので、寿司ネタとしてYsさんの評価が一番高いEhuを釣るべくポイントを移動。移動直後の第1投目、Ysさんが「何か釣れました」と言っている。ナンだ、ナンだ、ヒシダイでも釣れたのかい?それともHogo?と言われながら上がって来たのは、、、
P1090552
意外にも2.9ポンドの立派なEhu(ハチジョウアカムツ)だった。非常によろしい!

私にもEhuが来た。
P1090555
<ちょっと小ぶりのEhu>

今日は訳あってちょっと早めの撤収となったが、帰途Kailua Bay沖でPaka狙いの15分1本勝負に挑戦。Ysさんにダメ押しのヒット。
P1090559
<Opakapaka。本日最後の獲物>

数的には満足のいく釣りではあったが、マグロの大きさがねぇ~。
潮向きが変わる兆候がぼちぼち出始めているようだ。次回楽しみである。

Fishing Report用メモ:
Ahi: 12匹 35ポンド
Aku: 8匹 20ポンド
Ehu: 2匹 4.4ポンド
Paka: 3匹 5ポンド
Hawaiian deep anthias: 2匹 リリース
A'awa(キツネベラ): 1匹 リリース

|

« 南へ | トップページ | 北へ南へ »

コメント

150回記念釣行 おめでとうございます。

前回を上回る釣果でした!
記念すべき内容ですね。大きい小さいは時の運も
ありますから、まずは豊漁でしたねえ。

雪の降りそうな東京から見るとうらやましい限り
です。

良かったですね!

投稿: NN | 2012年2月 8日 (水) 01時49分

もうコナ2年ですか、それに150釣行。。。スゴイ!Mdcap凄くエライ、、妻の鏡!!
A-jackさん達だけのVVじゃーないですか。もうすぐサイズアップでしょう?食い気にも火がついたようです。ところで、カイルアビューエステートでも火が出たらしいですが、大丈夫でしたか。
3月に又、弾丸釣行予定してます。全部釣ったる、、なーんてね。
マルキュウの美味しいフェロモン入り餌は、いらんかねー(どんな鯛もウットリだそうです)ルアーは、人間がウットリですが。

投稿: 釣道落人borabora | 2012年2月 8日 (水) 21時03分

NNさん:
有難うございます。豊漁と言うには、数はともかくちょっと型がねぇ~。でも一応マグロ、カツオ、白身魚と全部確保出来たので良かったです。底物用のエサも在庫が増えて心の余裕が出来ました。KTAへムロアジを買いに行って、魚の陳列棚にムロアジが無いと涙が出ます。ムロは闇夜の夜釣り中心で、月が出ると水中ライトの集魚効果が無くなり釣れなくなるようです。


落ちボラさん:
  北へ潮が流れ始めてグラウンドのマグロに期待が高まっていたのですが、昨日サッサと南の定位置に戻ってしまいました。ガッカリ、、、です。
  つい先日、我が家の数軒南の家(モノ置きだったらしい)が全焼しました。すごい炎と真っ黒な煙が我家のラナイから見えて怖かったです。思わず電動リールを小脇に抱えていました。一昨日はPines(サブデビ)の南(Hualalai Roadの南)でBush Fireがあり、35エーカー程が焼けました。Pinesに住んでいる人は避難命令が出て、貴重品とか猫とかを小脇に抱えたようです。でも住宅までの延焼はなく良かったです。道路封鎖で数時間コナの交通はマヒしていました。
  良く釣れるモノなら道具でもエサでも何でも興味ありです。グラウンドでマグロやカツオの食いが立っている時に来れればいいですね。私のブログのV.V-Buoyが流れる方向に要注意です。
  今日はこれから三連敗中のOnagaを釣りに行ってきます。ちょっと海の荒れ具合が心配ですが、、、。

投稿: A-Jack | 2012年2月 9日 (木) 05時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1198905/43989122

この記事へのトラックバック一覧です: 150回 記念釣行:

« 南へ | トップページ | 北へ南へ »