« ついにその日が、、、 | トップページ | WEB魚図鑑に登録(19)(ラインドコリス) »

2011年3月 7日 (月)

Deep-7-Bottomfish 間もなく禁漁

前回の記事で紹介したように、Deep-7-Bottomfishが今週の土曜日(3月12日)から禁漁となる。再び解禁されるのは9月1日、長~~~い半年になりそうだ。非常に寂しいことではあるが、お上のルールには従う他なし。

、、、、という事で、今日と次回(木)は、Deep-7-Bottomfishに「しばしの別れ」を告げる釣行となる。その上、今日は夕食に招待頂いているOsさん宅へ「ハチジョウアカムツの姿造り」を持参する約束になっている。まあ、釣れなくても笑って許してくれるとは思うが、重要なミッションを帯びている事に違いはない。

そして、今朝はハチジョウアカムツ必釣を期して、トローリングルアーを引きながら南へ向かう。Keauhou Bay沖を過ぎた所でアタリがあったが、船べりでバレてしまった。黄色く光っていたので、カツオではなく3キロぐらいのキハダマグロだった様子。残念!しかしまたアタリ、今度は同サイズの本カツオ(Aku)が無事ランディングされた。エサの在庫が枯渇してしまっているので、このサイズのカツオは非常に有り難い。
P1000904
<本ガツオ(Aku=Skipjack tuna)。計量はしなかったが3Kgくらいだろう>

次は3本出した竿のうち2本が曲がった。同サイズのキハダマグロと本ガツオのダブルだった。
P1000913
<Ahi(キハダマグロ=Yellowfin tuna)とAku(本ガツオ=Skipjack tuna)。ともに3キロクラス>

その後またバラシ。あ~ぁ、もったいない!5打数3安打はちょっと情けない?今日は走る船に引っ張られる衝撃で、釣れた魚のクチが切れるのを防ぐため、途中にクッションゴムをかましてみたが、バラシはそのせいかな?上がって来た魚は、ハリが掛かった部分のダメージがそれほど激しくなく綺麗だった(一応は成功?)。クッションゴムのせいでハリの食い込みが悪くなるのかもしれない。いずれにしても、南方面のトローリングも悪くはない。

1時間半のトローリングの後、ハチジョウアカムツのポイントに到着。エサを入れた。今日は底潮の流れを予測して、オモリを2ポンド(242号相当)から3ポンド(363号相当)に上げてみた。しかし、それでも魚探の水深が200mくらいの所で、電動リールから350mくらいラインを出さないと底が取れない。エサは船の下ではなく、150mくらいの分何処かに流されてしまっている事になる。こうなると出した2本のラインがモツレやすいし、釣りにくいし、なかなかアタリも無い。だいぶ頑張ったところでやっとそれらしいアタリがあり、レギュラーサイズのハチジョウアカムツが上がって来た。姿造りの材料確保で一安心。
P1000916
<ハチジョウアカムツ(Ehu=Ruby snapper)。姿造りにちょうどいいサイズだ(使うお皿の大きさとの兼ね合い)。>

シブイ状況の中でやっと2匹目のハチジョウアカムツが上がった。これは結構な良型だった。
P1000917
<自己記録更新には遠かったが、比較的良型のハチジョウアカムツ>

昼を過ぎてヒオドシ(Hogo)が2匹釣れた。
P1000919
<ヒオドシ(Hogo=Large-headed scorpionfish)。こんなのが2匹釣れた。Deep-7-Bottomfishではないが、スーパーが喜んで買ってくれる美味しい魚である>

最後に来たのがキントキダイ(Aweoweo)だった。
P1000921
<Aweoweo(アベオベオと発音するらしい=Hawaiian bigeye=キントキダイ系のハワイの固有種)。メンパチ(アカマツカサ)などと並んで地元の人達に人気がある>

帰りのトローリングで3キロクラスの本ガツオがもう1匹釣れた。これでエサの在庫がカツオ3匹となり、ちょっと気持ちが豊かになった気がする。エサが確保できてもDeep-7-Bottomfishは今週木曜日の釣行でオシマイなんだよねぇ~。

結局、Os家でのディナーにはハチジョウアカムツの姿造りとキハダマグロの刺身を持参した。カツオのタタキも選択肢の一つだったが、十分時間がなかった(遅刻嫌いの人間がそれでも30分遅刻してしまった)。美味しい料理がいっぱいあったので(Mtさん、ご馳走様でした)、タタキは必要なく、ちょうど良かった。釣ったばかりのキハダの刺身は、肉の色も薄いが味もチト淡白かな?20キロくらいのを釣るとだいぶ違うのかも?港に帰ると、友人が95ポンド(43KG)のキハダマグロの内臓とエラを切り取っていた。今晩氷漬けにしておいて、明日売るのだろう。

Fishing Reprot用メモ:
Aku: 3匹 18ポンド
Ahi(Yellowfin tuna): 1匹 6ポンド
Ehu: 2匹 3.5ポンド
Hogo: 2匹 5ポンド
Aweoweo: 1匹 0.5ポンド

|

« ついにその日が、、、 | トップページ | WEB魚図鑑に登録(19)(ラインドコリス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Deep-7-Bottomfish 間もなく禁漁:

« ついにその日が、、、 | トップページ | WEB魚図鑑に登録(19)(ラインドコリス) »