« 久しぶりにOnaga狙い | トップページ | ヒメダイとオオヒメ »

2010年11月18日 (木)

WEB魚図鑑に登録(1)(2)(ハワイチビキ&ハワイアンディープアンティアス)

ハワイ島で釣りをしていると、見た事もない魚に頻繁に遭遇する。その時は、しっかり写真を撮り、家に帰ってから、日本の「WEB魚図鑑」と英語(外国語と言ったほうが正しいのかも?)の「FishBase」を突き合わせて調べる事になる。ともに良く出来た大きいデータベースなので、大概の魚名は特定できる。しかし、中にはどうしても名前が解らないもの(写真から科や属が同定できない)や、あやふやなモノも当然出てくる。名前がわからなくても特に困る事はないのだが、ナンとなく喉元に骨が刺さっているようでキショクが悪い。そんな時は、
WEB魚図鑑」<http://fishing-forum.org/zukan/menu/j_list_n.htm
の中の「さかなBBS」へ写真を送ると、親切に調べて教えてくれる。最近、初めてお願いしてみたが、どうしても自力では調べる事の出来なかった魚の名前をアッと言う間に特定して教えてくれた。

(1) ハワイアンディープアンティアス:
学名 Odontanthias fuscipinnis。英語名がHawaiian deep anthias。ハワイ名は不明?
ハタ科バラハナダイ属の魚でハワイの固有種。この魚は「WEB魚図鑑」にはまだ登録されていなかったが、折角なので「投稿」をクリックし、投稿フォームに必要事項を記入、写真を添付して送ったところ、瞬時に登録された。もう少し詳細に興味があれば、「WEB魚図鑑」の魚名「ハワイアンディープアンティアス」を見て下さい。
一つの魚の名前(通称)でも、日本語(地方の呼び方ほか)はもちろん英語もいろいろある(ありすぎる)ため、魚の日本語名、英語名、ハワイ名などを調べる時は学名に頼る必要がある。
2010117180m_2
<ハタ科バラハナダイ属のHawaiian deep anthias>

(2) ハワイチビキ:
学名 Erythrocles scintillans。ハワイ名:Golden KalekaleあるいはGoleden kalikali。英語名は不明?
ハチビキ科ハチビキ属の魚で、この魚もハワイの固有種らしく、写真を送ったら即刻新規登録された。そのハワイ名にはKalekale(ヒメダイ)という表現が入っているが、ヒメダイの仲間ではなくハチビキの仲間である。顔や姿はKalekaleによく似ているが、Kalekaleとは背ビレの形状が明確に異なる。
Golden_kalikali20101026
<ハチビキ科ハチビキ属のハワイチビキ(Golden kalekale)>

こうなってくると、珍しい魚(特にWEB魚図鑑に載っていない魚)をもっと釣ってやろうという気持ちになってくる、、、。頑張ってみよう。

因みに、
FishBase」 <http://www.fishbase.org/search.php?lang=English
の方は、日本語の魚名をアルファベットで入力したりする事も可能。膨大なデータベースであるが、使い勝手に関しては、「WEB魚図鑑」に軍配が上がるように思う。とは言っても両方に大いにお世話になっている。感謝。

|

« 久しぶりにOnaga狙い | トップページ | ヒメダイとオオヒメ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WEB魚図鑑に登録(1)(2)(ハワイチビキ&ハワイアンディープアンティアス):

« 久しぶりにOnaga狙い | トップページ | ヒメダイとオオヒメ »