« 無残Ehu | トップページ | Ks君参戦 »

2010年10月 1日 (金)

Onaga再び

今日の課題は、
1)もう一度Onagaを釣る。
2)鳥山に入って、<マウス+弓角>を4号磯ザオで投げてカツオを釣る。

今日は、いろいろな面でバックアップしてもらっているKwさん夫妻が久しぶりに参戦。喧しいが心強い、、、、、。

コナ空港沖のOnagaポイントに向かう途中で、Kw-Fさんが持つトローリング竿にカツオがヒット。小型のカツオが釣れた。切身にされてエサになる運命である。

R0013204
<Kw-Fさんは久しぶりの釣り。小さいが結構引いた。でもナンだか怖そうなおニイさんとおネエさんだよねぇ~。>

ONA-1ポイント(Onaga)に着き、水深250~260mでエサを入れる。まず釣れたのが、全く予想していなかったメヌケのような形をした赤い魚だった。帰ってから調べてみると、ヒオドシLarge-headed scorpionfish=一般ハワイ名NohuかHogo)であろう、という事で決着。この手の魚は例外なく美味しい。楽しみである。

R0013207

<ヒオドシ(Large-headed scorpionfish=一般ハワイ名Hogo)。実測52cm、5~6ポンド(計測せず) 。フサカサゴ科の魚で、背びれ他のトゲに毒を持ち、刺されると強い痛みを伴う危険性のある刺毒魚である(Harmlessと書いてある資料もあるが、Scorpionfishという危ない名前を持っているからには、注意して扱った方が無難だろう)。料理をする時にも十分な注意が必要。しかし食べたら、予想通り美味だった。この魚のハワイ州記録は6.33ポンド、結構記録に近かったようだ。>

その後、ONA-1ポイントで何かが食ってきたが、何だか竿の反応がおかしい。重いが魚の引き特有の”ガクガク”が無い、、、。ある程度巻きあげたところで、もう一つのラインとお祭りしている事が判明。それでも何かは釣れている感じ、、、。何だろう?大したことはなさそうだが、、、と思いながら魚が見える所まで上げてきてビックリ!いい型のOnaga(ハマダイ=オナガダイ=Longtail snapper)が付いているではないか(まさに”付いている”感じ)。この際過程は問わない事にしよう。実測8ポンド、本当に海の貴婦人のように綺麗な(貴婦人というのが、どの程度綺麗なのかは知らない。見た事無い→周りのご婦人たちに対してちょっと失礼かな?でも皆さん美人ばかりだよ!)見事なOnagaだった。

R0013226
<海の貴婦人Onaga。実測8ポンド、叉長72cm。姿も綺麗だが、色艶が素晴らしい。>

そしてカンパチが来た。

R0013228
<それほどヒレの長さが顕著ではないが、ヒレナガカンパチ(Kahala)だろう。リリース>

その後、2匹目の同サイズのヒオドシをランディング。

R0013235
<2匹目のヒオドシ。5~6ポンドと全く同サイズだった>

近くにナブラが立ったので、乗り込んで<マウス+弓角>(屋久島のKwさんの置き土産)を投げてみると小さいOioi(ヒラソーダ=Frigate mackerel)が釣れた。これで今日の二つ目の課題も完遂。

R0013246
<Oioi(ヒラソーダ=Frigate mackerel=Frigate tunaとも言うらしい)。こいつを丸掛けで放り込むと、ほぼ間違いなく型のいいカンパチが食ってくる。昔はそれで大喜びしていたんだけどねぇ~。最近は”カンパチは底釣りの税金”なんて偉そうな事言ってる、、、。日本では高級魚であるカンパチ君には申し訳ない。>

中層に出した竿にアタリ。魚探に反応は無いのに、、、。最初はいい引きをしていたが、そのうちに重いだけになってしまった。くたびれたのかと思っていると、、、あぁ無残。

R0013244
<サメに食われたかなり良型のゴマテングハギモドキ。日本の漁師が”白身の魚で美味”と言っていた、と何処かのサイトに書いてあった。次はトライしてみるかな?しかし、これだけ大きくなるとシガテラ毒がチト心配。でも食われたのがOnagaでなくて良かったヨ。>

またKwさんにカンパチが来た後、黄色いKalekale(ヒメダイ)に似た魚が釣れた。Yellowtail Kalekaleとも色が違うようだが、、、。

R0013238
<立派な背びれを持ったヒレナガカンパチ。15ポンドくらいかな?リリース>

R0013250
<Kalekaleと似た姿だが、色と背びれが違う。帰ってから調べてみると、ハチビキの仲間のGolden Kalekale(ハワイチビキというハワイの固有種=Golden Kalikaliとも言うらしい)という魚だった。>

今日は二つの課題を達成。釣った事のない魚を2種類釣って、満足の釣行だった。

Fishing Report用メモ:
Onaga: 1匹 8ポンド
Nohu?: 2匹 合計12ポンド
Kahala: 2匹 合計30ポンド リリース
ゴマテングハギモドキ: 1匹 サメに食われた
Oioi: 1匹 0.5ポンド
Aku: 1匹 1ポンド
Golden Kalikali: 1匹 0.5ポンド

|

« 無残Ehu | トップページ | Ks君参戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1198905/37062172

この記事へのトラックバック一覧です: Onaga再び:

« 無残Ehu | トップページ | Ks君参戦 »