« 中層コマセ釣り+底釣り | トップページ | Kawakawa(スマガツオ)など »

2010年9月18日 (土)

食べ比べ(ハチジョウアカムツ vs ヒシダイ vs オオメメダイ)

17日に釣れた魚を食べ比べてみた。

Ehu(ハチジョウアカムツ):
刺身ほか、既にいろいろな形で食べているが、さすがにDeep-7-Bottomfishとしてハワイ州に保護されている高級魚だけあって美味。Mdキャプテンからは「Ehuをもっと釣ろう」という要望が出ているが、やっぱりOnaga他のDeep-7の面々も釣って食べてみたい。Onaga(ハマダイ)はもちろんだが、Gindai(シマチビキ)も美味しいという、、、。
R00128661
<Ehu>

ヒシダイ(英語名はDeepbody boarfish。ハワイ名は不明):
この赤い可愛い魚は、カワハギの仲間かなと思ったが、マトウダイの仲間だった。ハリを思い切り小さくしておいたので、うまく釣れたが、今後は多分釣れない(ハリの大きさを元に戻す)だろう。身はやはりカワハギのような感じで、歯ごたえ十分でかなり美味。キャプテンによると、「ひょっとしたら、ヒシダイのほうがEhuより美味しいかも?」との評価。でも身が少ないんだよね。
R00128491_2
<ヒシダイ>


オオメメダイと思われる魚:
刺身で2~3切れ食べてみたが、身が柔らかくイマイチの感じ(もちろん食べられるが)。フライパンで焼いてみたが、Ehuやヒシダイより格が落ちる。「これはもう釣れなくていいね」という評価。それほど頻繁に釣れる魚ではないと思う。残った切り身はコマセになるだろう。
R00128391
<オオメメダイ?>





|

« 中層コマセ釣り+底釣り | トップページ | Kawakawa(スマガツオ)など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食べ比べ(ハチジョウアカムツ vs ヒシダイ vs オオメメダイ):

« 中層コマセ釣り+底釣り | トップページ | Kawakawa(スマガツオ)など »